かんながらたまちはえませ

内在する天帝と繋がり共に真の光の道へ☆

『自らの命の祝福を』

 

『自らの命の祝福を』

 

「私の創りたい神の世界は、

 私の思う通りに創り出される。」

 

それは、神から人間に与えられたギフトであり祝福であります。

なんと素晴らしいことでしょうか。

 

そのように思えなくても、

そのように見えなくても、

あなたが今 感じて見えている世界は、

あなたの望み通りの世界。

 

もし それが違うならば、

あなたが望むように変えることだってできる。

 

あなたの心と言葉と行動を

本心に一致させていけば。

 

違うならば あなたが矛盾しており、

それを一致させていけば良い。

 

それは自然界の法則でもあり、

法則通りに成されているのが現実である。

 

あなたはあなたを見つめ続ければ良く、

あなたはあなたの世界を管理すれば良いのである。

 

これは今 私が得ている神様からのメッセージであり、

私も心から思っていることであります。

 

本物の神は人類を本当の幸福へ導いて下さる御存在であり、

人智を超えて神の現実を見せて下さる。

 

全ては完璧であり

完璧さの中に自らの身魂を委ねれば良い。

 

そうすれば自ずと

神の意識 神の幸福へと導かれることになるから。

 

地獄だ 苦痛だ 貧困だと嘆いているのは、

自らの曇り邪な気持ちが悪と入り込み、

暗運さへと繋げていることを知らねばならない。

 

それは自ら生み出している

運命であり 天命ではない。

 

天は、ひたすらに神へと導くのである。

 

神も仏もないと嘆くのは、

自らが神を遠ざけている心の表れなのだ。

 

全ては自らの中にあり、

全ては自らが導いている。

全ては自らが望んでおり、

全ては自らが創り出した。

 

神へと意識を向けるが良い。

神へと自らを保つが良い。

 

自分は神と悟り

神である振る舞いをすれば良い。

 

そうではないと成り下がるのは、

邪な気持ちが入り込み隙間をつくり出してしまった

低い自尊心の表れなのだ。

 

神という名のもとに帰り咲くが良い。

 

神自身が己は神であると

当たり前のことを名のるのは当然のことである。

 

自らの命を祝福するが良い。

自らの命の祝福から全ては生まれる。

 

全ての命 全ての感謝の心が

自ずと生み出される。

 

自らの命の祝福があってこそ

全ては生み出されるのである。

 

虚無が無くなるのは必然であり、

それもまた祝福だ。

 

全てが無のように帰るだろう。

それは祝福だ。

 

本物への新たな一歩を踏み出せる

祝福なのである。

 

—————————————————————————

 

今まであったものが無くなっていくのが予想されます。

今まで選べていたものが制限され、当たり前に手に入っていたものが難しくなっていくのです。

自然界的にも物質的にも情報も、何もかもがです。

 

自分で感じ、自分で考え、自分で生み出していく時代。

何のことかと思われる方も多いでしょうが、真実を心の目で見つけるしかなくなってくる時代とも言えると思います。

 

具体的には、本当の事が意図的に隠される時代。

真実の目で見なければ、本物がわかりにくくなってきているのです。

 

だからこそ自らの真実の目、

真を見抜く目を鍛えていかなければなりません。

 

そうでなければ翻弄され、命を縮めることにもなりかねません。

おそらく、そうなっていくでしょう。

 

食べ物は体が本当に喜ぶものではなく、

まがいものの食べ物のかたちをまとった何かにと姿を変えていっております。

 

情報は統制され、

真実を言うことが難しくなってきています。

 

それらはこれからますます顕著になり、

調べることすらできなくなってくるでしょう。

 

よって、そのものがそもそも無かったことに

世間ではなるはずです。

 

真実を言う者 疑問を持つ者は、

公の場ではどんどん消されていくのが予想されます。

 

よって心の目を持たない者は、まがいものの情報を信じて行動し

それに相応しい運命を辿ってゆくしかなくなるのではと思います。

 

心の目を鍛えて 本当の事は何か 真実は何なのかを見極め、

自らを誘導していく自分になっていく必要があります。

 

命を繋ぎ、神化していくために必要なことです。

大きな大きな分かれ目にさしかかっています。

 

自らの命を祝福する。

それこそが起源であり、この世に生を受けた喜び。

神への道のりであり、尊き命を大切にしていく始まりであります。

 

神と一体であれ。

自らの命を祝福せよ。

 

神はただひたすら喜びであり、

喜びそのものに自らが成ることであるのです。

 

それが天国世界であり、

全てを尊重し合う調和の世界。

 

自らの命を見つめること。

それだけで全ては完成している。

 

神様からの尊きメッセージです。

 

共に真の光の道へ🌈

 

かんながらたまちはえませ

いやさかましませ

 

二〇二四年六月八日

-----------------------------------------------

 

先日は妹がいる静岡へ。透きとおった川や草花、動物たちが集まる美しい自然をたくさん楽しみました🍀

陣場の滝」源頼朝富士の巻狩りで近くに陣を張ったことからそう呼ばれているそうです。

 

.............................................................................................

公式LINEでは

もっと深い限定の内容のお話や

最新のお知らせをしています☆

LINE公式

https://lin.ee/nOKC8ap

LINE@ID: @kannagara

https://line.me/R/ti/p/%40kannagara

 

You Tube 荻原由峯香【YUMIKA】チャンネル

https://www.youtube.com/@yumika8888

 

『魂の生還』 Kindle電子書籍

https://amzn.to/3nWUb7k

 

連絡先:create8zipang@gmail.com

 

  CreateZipang 】(クリエイト エイト ジパング

「目的は理想世界実現。

創造者が黄金に輝く国を無限につくられる。

そのお手伝いをさせて頂く」

「舞台は大宇宙 この地球  全世界  そして今ここ」

 

 応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
 

 

 

 

龍と共に成される神業


激動の中に穏やかさを保てるように在れ。


激動の刻
変化の刻
革命の刻
戦いの刻
上昇の刻
時現の刻
無限の刻


穏やかさと平安の中に在り
栄光を吐き続けなさい。


そなたの声 そなたの息吹で
生成しなさい。


生成とは生き成る業である。
そなたはそなたで在れば良い。
今ここで栄光という息吹を
生成し続けなさい。


何かをしようとしなくて良い。
只 己の最高最貴で在り続けなさい。
それが そなたが一番力を発揮できることであり
私と共に呼吸し呼応することになるのだ。


激動 変化 革命 戦い
荒ぶる嵐の中で
不動で在り続けよ。
神の台風の目となれ。
龍は動く。

 

二〇二四年六月一日


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

龍は流動的エネルギーであるから止まってはおれない。


龍という動。
天帝意識 不動の静。


静動一対であり一体。

神業生成。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

今回は私と共にいて下さる龍神様のお話をしたいと思います。

今までも神様の御働きの中で神社に参拝した際に、そこにいらっしゃる龍神様にご挨拶したり、サポートして下さったり、または御縁の中で苦しまれている龍神様を救済させて頂く援助をしたということはありましたが、龍神様がパートナーのようになり共に動くということはありませんでした。

ですが私にも変化がきて、経緯も大変興味深い内容ですのでシェアしたいと思います。

 

今年に入った途端に、私自身が変化の連続であるということは度々お話していることなのですが、2 月末に 4 年勤めていた会社を辞めました。

予定としてはそれは来年か今年後半の予定だったのですが、感覚的にいやもっと前、いやいやもっと前とどんどん早まりその時期になりました。

決めた途端に、あぁやっぱりこのタイミングだったんだということが起きたり、不思議と私が働いていた期間だけ成されていたことがあったりして、その時その場所にいる意味が私にとってあったのだと実感しました。

私自身の経験と成長に一番最適な場所を神様は用意して下さっていたのです。

そのことに感謝が溢れ、そして達成感もありました。

人間的営みの中で、何時に起きて何をしなければいけないという制約からも解放され、さて今日は何をしようかしらとインスピレーションに任せてあんなこともこんなこともできるなという、のんびりとした時間が流れる日々を楽しみはじめていました。

あぁやはりこれが自分だ、嬉しいなと自分のあらゆる感覚をどんどん取り戻せているという実感もありました。

 

そして 3 月のはじめ頃、意識の中にはっきりと龍神様が現れたのです。

そしてずーっといらっしゃいます。

なんと新しく、私について下さったということなのでした。

え?! 嬉しい!!

逞しいお顔に、お姿は白色。

鱗ではなくフサフサの白い毛並みで、純白というよりは柔らかなオフホワイト色です。

力強いのはもちろんという感じで、奥底からの温かさがある龍神様。

ふかふかの毛で包んで頂くのが、もう本当に心地良いのです。

ある龍使いの女性の話では、龍の色にも意味があり、白は何か新しいスタートをしたり始めようとしている人につくことが多いと話されており、それも私にぴったりなタイミングだったのだと納得しました。

そして一ヶ月ほど経った頃でしょうか。

なんと龍神様のお姿は毛ではなく、真っ白なメタリックの鱗に変化していたのです。

大きさも前より大きくなっていて、鱗は丈夫で、よく見ると角度によりオーロラのような輝きがある鱗です。

龍はその人の経験やエネルギーを栄養として成長するということも龍使いの方が話されていましたが、こういうことかと実際に経験して驚きました。

変化したお姿も、また格別にかっこいいのです。

 

話は変わって、私は 5 月 18 日の夜にある動画を見ることになり釘づけになったことがありました。

十数年も前に放映されていた内容で、一人の青年の千日回峰行の様子を追ったドキュメンタリーでした。

その方の瞳がとてもとても澄んでいて美しく、素晴らしい方がいるのだなと感銘を受けたのです。

その動画にあるコメントを見ると、その青年は今、大阿闍梨として比叡山延暦寺で活躍されているとのことでした。

そしたらなんと、比叡山で年に一度しかない大護摩が、その日の 18 日と 19 日の二日間であることを知ったのです。

動画での参加も可能ということで、1 日 2 回の午前 11 時と 13 時半で計 4 回。

18 日の回は夜だったので終わっていたため、明日 11 時にさっそく参加させて頂こうと決めました。

回ごとに導師の方が代わり、4 名の大阿闍梨の方の名前が書いています。

参加させて頂こうと決めた 19 日 11 時の大護摩には、なんとその方の名前が書かれていたのです。

とにかく神様に呼んで頂いていると思い、明日に備えて早めにお風呂に入りました。

比叡山延暦寺には 2017 年に相応和尚 1100 年の記念特別御開帳で一度行ったこともあったなと思い出したり、波長が合わなくなってきたり意識が薄れてきた人・事・物の炎の浄化が次へ進むためにも必要なことなのだろうと、お風呂に入りながら思ったりしました。

 

そして布団に入り眠りにつこうとしていると、、

龍神様が目の前に現れ、太い炎の輪を勢いよくくぐり抜けたのです。

そしてくぐり抜けたと同時に炎の輪を通過したところから黄金色に変わりました。

胴体もますます大きくなっていて雰囲気も別物になり、信じられないくらい神々しい。

名前もあるのですが、名前も変わりました。

金龍とは金だとイメージはしているつもりでしたが、鱗ひとつひとつが純金で輝いており、自分が思っていた以上に発光して光を纏っていました。

 

神社や壁画など、色んなところで龍神様の絵を見てきて素晴らしいなと思ってきましたが、見てきた数々のどんな龍よりも最高の御姿だと私は感動しました。

そしてお家の外を一周取り囲むように横たわりました。

 

それでは龍神様がますます心地良く横たわって頂けるようにと、昨日は神社で御祈祷したという水晶のさざれ石25kgを、ひふみ祝詞を奏上しながらお家の周りにまきました。

そうすると不思議と今朝は日ノ出と共に目覚めることができ、太陽瞑想ができました。

最近は、日中に太陽を額に当てて松果体の活性化を意識しているのですが眩しく直視はできません。ゆらゆらと揺れる日ノ出は効果が凄いと改めて感じました。

 

その時受け取ったメッセージもあるのでシェアしますね。

『避難しなさい。

 自分自身の心の中に。

 心の柱を立てれば

 全ての災いから守られる。』

 

神様をひと柱と数えますが、心の柱が立っている状態が神であるとも言えるのではないかと感じました。

 

辰年になり龍神界も大きな動きがあったとお話されていた方もいましたし、冒頭でもお伝えしたように昨年ある龍神様をお救いするお手伝いをしたことで霊界の今までの決まりが変わったということを知りました。

そして今年ついて下さった龍神様。

 

日本の地形は龍の形にも例えられたり、龍の国だとも言われています。

変化が加速していくこれからです。

柱を立てた神人が龍と共に動き神業を成していく段階なのかもしれません。

 

柱を立てていくためにも、全てを創られた天帝を意識の中心に日々もっていきましょう。

共に真の光の道へ🌈

 

かんながらたまちはえませ

いやさかましませ

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

最近は、可愛い葉っぱ&お花さんたちがどんどんお家に増えて癒されています。

(*˘︶˘*).。.:*♡

f:id:kannagaratamachihaemase:20240605151953j:image

(載せた後に気づきましたが、フワフワの龍神様の背中に楽しそうに乗ってるように見えました♪(笑))

 

...............................................................................................

 

 

 

公式LINEでは

 

もっと深い限定の内容のお話や

 

最新のお知らせをしています☆

 

LINE公式

 

https://lin.ee/nOKC8ap

 

LINE@ID: @kannagara

 

https://line.me/R/ti/p/%40kannagara

 

 

 

You Tube 荻原由峯香【YUMIKA】チャンネル

 

https://www.youtube.com/@yumika8888

 

 

 

『魂の生還』 Kindle電子書籍

 

https://amzn.to/3nWUb7k

 

 

 

連絡先:create8zipang@gmail.com

 

 

 

 【 Create8Zipang 】(クリエイト エイト ジパング

 

「目的は理想世界実現。

 

創造者が黄金に輝く国を無限につくられる。

 

そのお手伝いをさせて頂く」

 

「舞台は大宇宙 この地球 全世界 そして今ここ」

 

 

 

 

 

 

助くるは、横に移動するのではなく、純化・浄化すること

 

救世主は自分自身です。

自分の中にいらっしゃる全てを創造された神・天帝に強く強く繋がっていくこと。

自分自身の魂を自ら曇らせ、重くし、濁らせ、その結果が今の世の中であり、人々の魂の表れが出ているのです。

汚濁が極限に達し、あらゆる方向から自然界の清浄化作用が発動しているのが現在であるのです。

 

自然界には素晴らしい作用があります。

美を求め真の快適さを求める法則が自然界に内在しておりますので、汚濁が発生した場合には綺麗にするという作用が発生します。

自然界の日常の清浄化(正常化)作用で綺麗にしきれず蓄積されてしまった汚濁は、その密度が濃いほど強力な破壊作用が起きます。

それは、一点の狂いもなく自然界が成す事なのです。

あらゆる汚濁が、溢れんばかりに蓄積しています。そして腐っているのです。

しかも汚濁していることにすら気づけないでいる同等の人々の汚濁があります。

 

天変地異も病原菌も、それらを清浄にするために発生するというのが自然界の法則です。

ですからそれは、どこへ行っても成されることであります。

地域によりその強弱はあるでしょうし、一時的に逃れるということは可能でしょうが、今回の世の立替立直というのはどこどこへ行ったから助かるという類のものではないのです。

助かる方はどこへ行っても助かりますし、また期日というのを決めて、もしくは自分の役割というものを決めて生を受けている方もいらっしゃると思いますが、自然界の中の人間界として清浄化の中にいることは間違いありません。

 

己の魂を浄化させ純化させていくこと。

己の肉体を浄化させ純化させていくこと。

それが先決であるのです。

自然界に少しの言い逃れもできませんし、言い訳も通用しません。

何から何まで、魂の隅々まで神様は御存知でいらっしゃるのですから、そこから己の魂というものを見つめるということをしていくことが大切であるのです。

 

自分が望んでいない状況になっているのだったら、それは自らが望んで創造したということに自然界ではなりますので、ではなぜ自分は望んでいない状況を自ら生み出しているのだろうと、己の矛盾を見つめ見つけていくのです。

いわば不幸や苦しみというのは、魂の汚れの表れでありますので、そこがなくなればなくなった分は幸福になり楽しみ喜びが増えるというのが自然界の幸福の法則だからです。

次から次に出てくる出てくるという感じで、層のようになって魂を重たくしています。

そこを一つ一つ、一枚一枚剥がしていくのです。

その気づきは神と共に表れます。

もし答えが合っていたら、そうだよという風に色々な形で結果は表れてくるでしょう。

それは神様が人類に与えて下さっている神仕組のお一つです。

 

世の中がより大きな荒波になってきた時こそ、

己の神の柱を、何よりも頼りとする自分自身でありますように。

そのような自分を、自分の魂を見つめ続けることで、神と共にそう成っていくのです。

 

神様はどこまでも与えて与えて与えて下さいます。

不足など、どこにもありません。

不快さも、どこにもありません。

いつでも満ち満ち、豊かな喜びを無限に与えて下さるのが本来の姿であり、

それらを無限に受け取れる状態が本来の人類の姿です。

 

不足、不満、不幸。

それらがあるのが当然と思っている自分がいるならば、

それは自ら、神の恵みを受け取れなくしている部分が自分にあるということなのです。

 

本物の救済は己の中に在り。

内在する神、天帝を見つめ続けましょう。

 

共に誠の光の道へ🌈

 

かんながらたましはえませ

いやさかましませ

 

..................................................................................................

 

公式LINEでは

もっと深い限定の内容のお話や

最新のお知らせをしています☆

LINE公式

https://lin.ee/nOKC8ap

LINE@ID: @kannagara

https://line.me/R/ti/p/%40kannagara

 

You Tube 荻原由峯香【YUMIKA】チャンネル

https://www.youtube.com/@yumika8888

 

『魂の生還』 Kindle電子書籍

https://amzn.to/3nWUb7k

 

連絡先:create8zipang@gmail.com

 

  CreateZipang 】(クリエイト エイト ジパング

「目的は理想世界実現。

創造者が黄金に輝く国を無限につくられる。

そのお手伝いをさせて頂く」

「舞台は大宇宙 この地球  全世界  そして今ここ」

 

 応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
 

『祝福そのものよ』

『祝福そのものよ』

 

祝福しなさい。

どんな時も。どんな状況も。

そうすれば、それは祝福になる。

そなたの糧となり、そなたの宝となり、

そなたに協力し助力する力ともなるのだ。

 

これから先は、経験したことのない未知なる脅威とも思える出来事が連続して起こるであろうが、

それは全て、より高度な神化、より高度な幸福へと人類を導くきっかけであることを覚えておきなさい。

悪にも見え、不運にも思えるそれらの事柄は、仮面をかぶった神の贈り物であり、魂が自ら生み出した成長への試練なのである。

それらの事柄の一つ一つを己の中に受け入れ昇華し、乗り越えてゆきなさい。

 

そなたは先程、十年前の自分の夢のつれづれを見ただろう。

それらはどのようなものだっただろうか。

そなたは既にそれらを超えており、書かれた夢の全てはとるに足らない物になったものが殆どであろう。

成長とは、そのようなことだ。

望むものが変わり、在り方が変わるのである。

注目している事柄が変わり、価値観が変わるのである。

 

そうなれば、その世界観に居続ける事はできず、

実際に関わっている人間達も違う種類の人であろう。

世界が変わるとはそういうことだ。

思考が変わり、定義が変わるから当然である。

そのように、そなたは進んでいるのである。

 

そなたは様々な世界を見てきた。

様々な在り方を経験してきた。

在り方を変え続け、神を具現化していくのである。

そう。そなたが先ほど気づいたように、生まれ変わってゆくのだ。

そなたがそなた自身を見続けるのである。

そなたがすることはそれだけだ。

ワクワクしないだろうか。

そなたは全くの別人に成り続けているのである。

それは、生きながらにして生まれ続けることであり、

生きながらにして、世界を創造し続けていくということなのだ。

 

十年前に一生懸命になっていたことが、とるに足らないことになり、

夢描いたものが、既に現実になっている。

いや、それ以上の現実を自分に招き入れている。

それは祝福すべき事ではないだろうか。

そなたが経験する全て、

そなたが出逢う全てに、

祝福を送りなさい。

 

そなたは祝福そのものであり、

そなたは私が望む全て、

全ての全てなのであるから。

どこまでも愛している。

それらを、どこまでも受け入れ続けなさい。

そなたの喜びは伝わっており、

それらの循環が増幅してゆくのである。

 

神との相思相愛のリズムを

永遠に。

官能のリズムを

永遠に。

イベントはスパイスであり、

ドラマを深める一部となるのだ。

更に神を知るきっかけの一部であり、

更に神を見つけるきっかけの一部であるのだ。

 

どんな事が起きても動じるな。

その出来事の奥に私を見なさい。

私は変幻自在なのである。

天帝という神を見、

そなたという神を見続けている女神に

祝福を送り続けよう。

 

覚醒めの祝福を。

祝福そのものよ。

 

2024年5月1日

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先月引越しをしてから数週間ですが、もう何ヶ月も住んでいる感覚になるほど、とってもしっくりくる空間で心地良いのが嬉しいです。

「十年前の自分の夢のつれづれを見ただろう」というのは、自分の部屋の片付けをしている時に過去のノートを手にとり開いたのですが、自分の夢が100個くらい書かれたページで、ちょうど十年前の2014年に書いたものでした。

懐かしくもあり、可愛くもあり、今の自分には必要ないなと思うものや、興味もなくなってしまったもの。けれど、いつか叶えたいと夢見ていたことが既に今実現していたり。

自分の意識のフェーズそのものが変わったのだなと、過去の願望を通して色々気づいたことがあったのでした。

 

「生きながらにして生まれ続ける」

今ここで、「神」に意識を置いていたら自ずと導かれていた。

それは夢見ていたことが気づけば取るにたらないことになっている程、意識の領域が変わっていき世界が変わっている。

人間力では説明がつかないことを思いました。

私たちが経験していること。そして、これから経験しようとしていることはそのようなことです。

次元の領域が変わる。意識が変わる。世界が変わる。

 

「未知なる脅威とも思える出来事」

「どんな事が起きても動じるな」

ありとあらゆる事が考えられます。

けれどそれは

「仮面をかぶった神の贈り物であり、魂が自ら生み出した成長への試練」

そのように心を広く持って受け取っていきましょう。

 

もちろん自分たちで出来る限りの準備も大切です。

備蓄、様々な備えが大事になるとは前々から言われていることです。

これで大丈夫というふうにはなかなかいかないかもしれませんが、

最悪を想定し準備しておくというのは、最大限のプラスを生み出す自然界の幸福の法則です。

この頃は「ポータブル電源」「太陽光電池」「ろうそく」が意識に多く入ってきたり目につきます。

災害用に持っていますが、使い方も含めて前もって使用できるようにしておいた方が良いなと感じました。

 

私たちは、きっと思っている以上に意識で強く繋がり影響を与えあっているのだと思います。

危機もキャッチし合うし、喜びもキャッチし合う。

感情も、感覚も、何か言葉にならない雰囲気も。

もっともっと自分を信頼して、フィーリングを言葉や行動に移していけば、幸なる導きがますます加速することでしょう☆

 

一人一人の魂が最大限開花し一体となり

神の理想世界が成されますように。

 

かんながらたまちはえませ

いやさかましませ

 

..................................................................................................

 

公式LINEでは

もっと深い限定の内容のお話や

最新のお知らせをしています☆

LINE公式

https://lin.ee/nOKC8ap

LINE@ID: @kannagara

https://line.me/R/ti/p/%40kannagara

 

You Tube 荻原由峯香【YUMIKA】チャンネル

https://www.youtube.com/@yumika8888

 

『魂の生還』 Kindle電子書籍

https://amzn.to/3nWUb7k

 

連絡先:create8zipang@gmail.com

 

 

  CreateZipang 】(クリエイト エイト ジパング

「目的は理想世界実現。

創造者が黄金に輝く国を無限につくられる。

そのお手伝いをさせて頂く」

「舞台は大宇宙 この地球  全世界  そして今ここ」

 

 応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
 

新天地で新生活

共に真の光の道へ✨

 

今年に入り変化の連続と状況をお伝えしておりましたが、先週はお引越しをしました☆

ちょうど一週間。新しい家具などの大荷物は本日で全て届いたので、やっと落ち着いて片づけができます。

 

なんと前日にYouTubeでの【煌國の扉】一章も投稿し終えたのでした。

他にもいくつかの事がリニューアルしたり切り替わったりということが重なり、転換期ということを実感しました。

極めつけは、引越し当日の夜に、、あれ、、スマホがない!!

 

あれから、お食事に行って、お買物して、温泉行って、、

あ~心当たりがない。スマホなくしたなんてはじめて( ;  ; )

引越しの時間帯に家族がいることができなくなり、私一人で撤去から搬入完了までを見ていたので、

大丈夫よ任せて(*˘︶˘*).。.:*とは言ったものの。

たぶん思った以上に気を張り詰めていて、ほっとしたとたん忘れた模様(笑)

 

買物先や温泉に電話しても、届いていないという返答。

位置情報もOFFにしているため探せず。

深夜になっていたため明日まで待つしかなく。

もうないと思って、いっそのこと電話番号も新しくしよう。

あぁでも手続きとか色々大変なことが増えてしまったのか、と疲れて眠りにつき。。

 

そして目覚めると、目の前に、あるっ!

旦那さんが食事に行ったお店に開店に合わせて行き、無事に受け取ってきてくれたのでした。

そこは大きな宝船が印象的なお店なんです。

「心配していたんですよ」と大切に保管して下さっていたという神対応に感謝。

素敵な店員さんと宝船があるお店にぴったりな、七福神様のお煎餅をお供に後日ランチへ行きました。

しかもその日は月に一度のスペシャルサービスの日でした。嬉しい♡

 

そんなこんなで、新天地でまた発信をしていきたいと思います。

千葉は変わらずなのですが、土地は前よりどっしり雰囲気もゆったりしている場所です。

最大吉方位に年月日合わせて移動しました。

(経験済。運気上昇にとっても大事なのですよ☆)

 

新居は吹き抜けのリビングがお気に入りスポットです。

声が響きわたるのでお家全体が祝詞が染み込む♪

心地よい空間づくりをしてパワーアップしていきたいと思えるお家に導いて頂きました。

 

神の完全性にフォーカスする。

まず意識で創られ、それが現実になる。

神なる自分に相応しい現実を日々創造していきましょうね🌈

 

かんながらたまちはえませ

いやさかましませ

 

f:id:kannagaratamachihaemase:20240418171348j:image

写真は「七福神」の幸煎餅。

後ろのカーテンはリビングにと一目惚れしました。

 

.................................................................................................

 

公式LINEでは

もっと深い限定の内容のお話や

最新のお知らせをしています☆

LINE公式

https://lin.ee/nOKC8ap

LINE@ID: @kannagara

https://line.me/R/ti/p/%40kannagara

 

You Tube 荻原由峯香【YUMIKA】チャンネル

https://www.youtube.com/@yumika8888

 

『魂の生還』 Kindle電子書籍

https://amzn.to/3nWUb7k

 

 

 

  CreateZipang 】(クリエイト エイト ジパング

「目的は理想世界実現。

創造者が黄金に輝く国を無限につくられる。

そのお手伝いをさせて頂く」

「舞台は大宇宙 この地球  全世界  そして今ここ」

 

 応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

『 人は完全性と一体となった時、真の導く者となる 』

 
『 人は完全性と一体となった時、真の導く者となる 』
 
完全性の中に神の姿は有り
完全性の中に真の平和がある。
 
よって導く者は
完全と一体でなければならず。
 
永続する繁栄と祝福も
完全と一体の中にある。
 
不足の中に身を置けば
破滅の道は確実なり。
 
よって導く者は
天帝と一体でなければならず。
 
自我の中で人々を導けば
一時的には栄華を極めたように見えても
衰退の一途を辿ることは確実なり。
 
神に導く者
全に導く者こそ
神の世界に相応しきリーダーであり
リーダーという長が必要のなくなる世界こそ
真の平和なり。
 
神に導けば
それは自ずと真の自立した一個人を創ることになり
この個人が集い神なる世界を創るのである。
 
己の完全性にフォーカスしなさい。
そして同じように
己の完全性にフォーカスするように
気づきと促しをしなさい。
 
それはとてもパワフルな行いであり
より核なる力を呼び起こす一布石になるのだ。
 
真のリーダーには
カリスマ性や強烈に人々を引きつける力は必要ない。
むしろ影が薄い方が良いくらいだ。
 
注目されること
人々の意識を浴びる事に夢中になっている者は
神の国のリーダーには相応しくない。
 
そんなことには興味も持たず
人々の意識を前に進める助力を惜しまない者。
そしてそれは
己の全すべてに意識を投入している者こそ相応しいのだ。
 
それぞれの住まう世界の層によって
どのような者がリーダーに相応しいのか。
そしてリーダーはどのように選ばれているのか。
そしてリーダーを民はどのように
認識しているのかが変わってくるのだ。
 
意識の層が上がるにつれて
リーダーと民の差はなくなってゆくものなのである。
 
だからこそキリストは
兄弟達よと言ったのだ。
そして
私に在るものは
あなたにも同じように在る
と言ったのである。
 
全くそのとおりだ。
 
真のリーダーとは全に帰る者。
全とは満たされ満ち満ち
不足などどこにもないからだ。
 
不足がないのに
どうやって人々を従わせることができようか。
枯渇する者があるから
奴隷とすることができるのである。
 
枯渇する者が
己は全だと悟り気づいた時
誰にも服従することはなくなるのである。
 
奪い合いの経済システムの中で
富める者と貧する者が作られているが
それもまた幻想であるという
立ち位置に戻れば
あっという間に貧困は消え失せ
平和がもたらされる。
 
人々の意識の変容から
それは成されるのである。
 
全に意識を向けよと
気づきと促しをするのは
貧困を消し平和の訪れを願う
一行為になるのだ。
 
しかしそれは
全てが成される中の
一つの例に過ぎない。
 
全となることでもたらされる祝福は
貧困を平和に変えることなど
たやすいのである。
 
そなたの変容を前に進めなさい。
さらなる祝福が待っている。
 
すでにそれは実現しており
そなたの中で光々と輝いているのである。
 
全の全の全であれ!
永遠に。
 
ニ〇ニ四年四月一日
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
先月は某有名易断の会長さんからアドバイスを頂く機会がありました。
幼少の頃から易学に触れ何万人も観ていらっしゃるので、私自身では思いつかないようなことを言って頂けたら、今後にプラスになっていくだろうと思ったのです。
 
私はとにかく色々と作ることが好きなので、
(料理、裁縫、刺繍、アクセサリー、自然派化粧品、DIY 等々)
今までよりも時間ができたこともあり、特に力を入れたほうが良い方向性があれば知りたいなと思い聞いてみると、
 
「作ることかぁ。。。」
「作るよりも、話すほうが向いているんですけどね。」
と言われました。
 
「え!? 話すこと??」
「むしろそっちの方が一番やりたいかもしれないですがっ」
 
なんと、話すことだったら何でも良いらしいのです。
何について話せば良いというものはなくて、自分の好きなこと、自分の好きな商品、自分の好きなジャンル、朗読でも何でも良い。
そうすることで人に教えたり導いたり教師のような役割をするのがとても向いている。
話すことで開けて恵みもより多くなる運命なのだと。
 
嬉しい!!じゃぁ何でも話していこう♪
会長さんに、声とキャラクターも独特だしと言われ、太鼓判をもらった気分にもなりました(笑)
 
なので今後は、ジャンルにとらわれずにYouTubeでもっと色んなことについて話していきたいと思いました。
そうすると、あれもあるこれもあるとアイディアがどんどん湧いてきました。
 
そしてなんとなく思い出したんですよね。
高校の頃はちょうど携帯電話を皆が持つようになった頃なのですが、友達から電話がかかってきて何の用かと聞くと特に用はないと。
ヒマだったから私と何か話したらひと笑いできると思いかけたと言われ、数分話しハハハ〜と笑って切るということがよくありました。
そんなノリで聞いてもらえるような発信もしていきたいです(*˘︶˘*).。.:*♡
 
名前を「由峯香」から「荻原由峯香」(オギワラ ユミカ)に変更したのは、
私という全部で発信という意味を込めたこともあります。
今後とも宜しくお願い致します。
 
向ける意識も発信も
全の全の全で!
ありますようにと☆
 
かんながらたまちはえませ
いやさかましませ
 

..................................................................................................

 

公式LINEでは

もっと深い限定の内容のお話や

最新のお知らせをしています☆

LINE公式

https://lin.ee/nOKC8ap

LINE@ID: @kannagara

https://line.me/R/ti/p/%40kannagara

 

You Tube 荻原由峯香【YUMIKA】チャンネル

https://www.youtube.com/@yumika8888

 

『魂の生還』 Kindle電子書籍

https://amzn.to/3nWUb7k

 

 

  CreateZipang 】(クリエイト エイト ジパング

「目的は理想世界実現。

創造者が黄金に輝く国を無限につくられる。

そのお手伝いをさせて頂く」

「舞台は大宇宙 この地球  全世界  そして今ここ」

 

 応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
 

 

【煌國の扉】YouTubeまとめ ⑵

共に誠の光の道へ🌈

 

昨日に引き続き、【煌國の扉】YouTubeの過去動画まとめです。

是非、魂で受け取って頂けると幸いです☆

 

11.自分の神化のために書きなさい

 
④今、私達は何を選びとるのか

 
12.全ては私という意識の中にある

 
14.相思相愛のリズム

 
15.意識の中の足枷をほどく時

 
16.私の意志を受け継ぐ者

 
17.成り続けるということ

 
18.連なる私

 
19.消えた栄光

 
20.天の王座に返り咲く

 
⑤私が私であることをはじめる時

 
21.変容するDNA

 
22.誰にも遠慮することなく

 
かんながらたまちはえませ
いやさかましませ
 

.................................................................................................

 

公式LINEで優先的に限定の内容やお知らせをしております☆

LINE公式

https://lin.ee/nOKC8ap

LINE@ID: @kannagara

https://line.me/R/ti/p/%40kannagara

 

You Tube 由峯香チャンネル

https://www.youtube.com/@yumika8888

 

『魂の生還』 Kindle電子書籍

https://amzn.to/3nWUb7k

 

 

 

  CreateZipang 】(クリエイト エイト ジパング

「目的は理想世界実現。

創造者が黄金に輝く国を無限につくられる。

そのお手伝いをさせて頂く」

「舞台は大宇宙 この地球  全世界  そして今ここ」

 

 応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

【煌國の扉】YouTubeまとめ ⑴

共に誠の光の道へ🌈

 

昨年よりYouTubeで配信し始めた【煌國の扉】ですが、

2ヶ月ほど更新をお休みしていました。

また配信を再開したいと思っていますが、

この機会に過去動画をブログでも2回に分けまとめて掲載致します。

改めて見て聞いて頂けると幸いです(*˘︶˘*).。.:*♡

 

【煌國の扉】《目次》

〜神との国の創り方〜羽ばたけ世界へ大宇宙へ

 

序 「羽ばたけ世界へ大宇宙へ」

 

〔第一章〕

1. 胸いっぱいに空気を吸い込むように

 

2. 脳裏に虹が見える時

 
3.そなたの一からの祝福

 
①豊かさという土台の棲み家

 
 4.祈りを生きるその先に

 
 5.宇宙という母体の中で

 
 6.新しい戦い方

 
 7.そなたは法である

 
 8.数字よりも偉大だった時

 
※ 言霊『う』

 
③来たる祝福の春
 
9.成っていくということ
 
10.示し申す神

 

..................................................................................................

 

公式LINEで優先的に限定の内容やお知らせをしております☆

LINE公式

https://lin.ee/nOKC8ap

LINE@ID: @kannagara

https://line.me/R/ti/p/%40kannagara

 

You Tube 由峯香チャンネル

https://www.youtube.com/@yumika8888

 

『魂の生還』 Kindle電子書籍

https://amzn.to/3nWUb7k

 

 

  CreateZipang 】(クリエイト エイト ジパング

「目的は理想世界実現。

創造者が黄金に輝く国を無限につくられる。

そのお手伝いをさせて頂く」

「舞台は大宇宙 この地球  全世界  そして今ここ」

 

 応援クリックお願いします^^

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

『天帝に意識を合わせるとは、完璧さに呼吸を合わせること』

 

天帝の意識の中に入れば

恐れることはなく

怯えることもない。

 

全ては完璧さの中にあるから

魂さえもすっぽりおさまる。

 

偉大なる力の中にあれば

騒音はとるに足らないものとなる。

 

恐怖心を煽り

滅亡を待ち望むのは

悪魔の心の表れなり。

 

洗われなければならないものは

現れるなり。(炙りだされる)

 

天帝と共にあれば

喜び多く勇みも増す。

 

心配することなし

一つになること一心に望むべし。

 

来るものは来る。

去るものは去る。

(災害・天災は来て、浄化されるもの一掃されるものある)

 

助ける者は助けるから心配することなし。

死も祝福。

ならばいっそう心配することなし。

 

天帝と共にあること意すればよろしい。

一人一人通ずるなり。

 

二〇二四年三月七日

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こちらの御言葉を頂いてから、ビジョンや体の反応と共に、日をまたいで36時間ほど眠ることとなりました。

 

最近では頻発している千葉の地震もニュースになっていますね。

私は3年前から千葉在住です。

何年も前から予知能力があると言われている方や霊感がある方が、千葉が沈むということや危ないと警告していましたので、私も気をつけたほうがいいですねと伝えている側だったのですが、なぜかご縁により住むこととなっています。

 

私が気になっていたことと、目にしたり耳にするエピソードが重なることが多かったのでお伝えしたいと思いました。

あなたにとっても御自身を導く一助となれば幸いです。

 

まずは、元日の能登半島地震が起きた後に、千葉も対になるような形をしているよなと気になっていました。

今年に入ってから、北極星を中心に方位を司る天神様より方位について多くを学ばせて頂いています。その中で、対で一つという重要性もより知ることとなりました。

 

日本列島は世界地図の雛形になっているということですが、龍のかたちをしていると言われる方も多いですね。

能登半島は龍の左手、千葉の房総半島は龍の右手とお話しされている方もいました。

そうなるとやはり対で反応しているのも納得です。

 

そして数日前に、ある女の子の話を聞きました。

その子のお母さんが話していたという内容なのですが、その子は3歳頃から龍とお話しをしており、その龍のことを「ふつぬしさん」と言っていたそうです。

偉い人だったけれど今は龍になっているということで、お母さんはふーんと聞き流していたそうですが、今年に入り辰年なので香取神宮を参拝したいと思い行ったところ御祭神の名前を見てびっくり。

その名も「経津主大神(ふつぬしのおおかみ)」

お母さんが「ふつぬしさんてこの神様のこと?!」と聞くと、「そうだよ」と女の子。

「いつから知ってるの?」と聞くと「生まれる前からだよ」との返事。

お母さんは、今までちゃんと聞いてなくてごめんねと女の子に謝ったそうです。

能登半島地震のニュースが毎日流れていたその頃に、「千葉にも地震がくるよ」と。

「千葉にもくるの?!」「うん。でも今ふつぬしさんが頑張って小さくしようとしている。震度7くらいが5くらいになるように。」いつ頃かは3月中旬頃の日にちを言っていたとのことでした。

 

そして3月に入り、千葉の夫婦岩が崩れたというニュースがあったので女の子に伝えると、「大変なことになる。腕がとれちゃった!」と言ったそうです。

お母さんはなんのことを言っているかわからないとのことでしたが、おそらく日本列島の龍神の右腕のことなのではないかなと思いました。

 

香取神宮鹿島神宮と対の要石で地震を抑えていると言われています。

香取神宮凸/鹿島神宮凹)

その後、鹿島神宮に行き御祭神の「武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)」の名前を見てまたびっくり。旦那さんの名前が「たけみ」さんだそうです。

そしてその女の子は、たけみかづちさんに疫病は9、10月と伝えられたとのことでした。

このお話はとても興味深く思います。

 

今月の初めに私は、新しくご縁ができる場所の用事とその地の神社へのご挨拶(千葉県内)に行ったことがありました。

全ての予定を終えて帰りの駅まで歩いていると竹林に囲まれた神社がありました。

複数の大社名が書かれている中で、気になる大社があったのでご挨拶しに行きました。

祝詞を奏上していると、思った以上に強い感応があったのがとても印象的でした。

行かせて頂く予定にはなく、しかもこじんまりしている神社で、ここまで強く感じたことはなかったのです。

目に入ってきたのは奈良の春日大社で、調べてみると春日大社の御祭神は先ほどの鹿島神宮香取神宮の(武甕槌大神/経津主大神)そしてご縁が強い(天児屋命 あまのこやねのみこと)でした。

 

「アマノコヤネ」と「ひふみ祝詞」の音声も改めて是非☆

 

地震はいつ来るのだろうと気になるところではありますが、もうどこでなにが起こっても不思議ではない段階です。

何よりも大事なのは「全てをお創りになった偉大なる【天帝】」に意識を合わせること。

それが本当の救いであり、導きを体験することとなります。

天帝に意識を合わせることは、完璧さの中にいることとなりますから、それぞれがいるべき時にいるべき場所に導かれることとなるのです。

 

この地は幸に生まれ変わる。

一途たらん。

 

かんながらたまちはえませ

いやさかましませ

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

公式LINEで優先的に限定の内容やお知らせをしております☆

LINE公式

https://lin.ee/nOKC8ap

LINE@ID: @kannagara

https://line.me/R/ti/p/%40kannagara

 

You Tube 由峯香チャンネル

https://www.youtube.com/@yumika8888

 

『魂の生還』 Kindle電子書籍

https://amzn.to/3nWUb7k

 

 

 

  CreateZipang 】(クリエイト エイト ジパング

「目的は理想世界実現。

創造者が黄金に輝く国を無限につくられる。

そのお手伝いをさせて頂く」

「舞台は大宇宙 この地球  全世界  そして今ここ」

 

 応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

 

 

2024年始まり変化連続の日々

 

共に真の光の道へ

 

あたたかくなり春らしさを楽しめるようになってきましたね。

先日は亀戸天神の敷地内にある若福という江戸懐石料理のお店で記念日を家族とお祝いしたのですが、梅まつり中で景色も風情があり良い時期に行けました。

 

1月に入ったとたんに色々な変化の流れが起き、計画や準備に忙しい日々を送っていました。具体的にすることも多くあるので、落ち着くのは数ヶ月後になりそうですが、変化はチャンス♪ 新たな扉が開くことにワクワクしています(*^^*)

 

毎年12月になると来年はどのような年にしようと改めて思い巡らせ、昨年も予定をたてたのですが、今年に入ったとたんにだいぶ先だったはずの計画が前倒しになったり、そうと決まると思いがけず巡り会えることがあったりと、神々様が連携されてお働きになって下さっていると実感することばかり続きます。

 

例えば「鷽鳥」(うそどり)さん、ご存知でしょうか。

私は最近まで知らなかったのですが、うそ替え神事といって、一年間の悪い事をウソとして、全てを吉に替えて下さるという。

そんなに都合の良い神事があるなんて素晴らしすぎ?ユーモアも最高!と驚いてしまいましたが(笑)

一度ならず二度三度も。というようなことが続き、向こうからやってきて下さって、さらに次々に登場して下さり、なんだかとても未知数で喜びが増える流れになっているのです。

本当にありがたいことです。

そしてそれは、自分の意識が全てを創られた「天帝」が中心にあるからこそ、神々様がそれぞれの御役目で正しく配置され動かれているということを思います。

 

2月4日は「立春」でした。

土の気が乱れる土用殺も明け、二十四節気の第一「正月節」

本格的に新しい年が始まりましたから、2024年の特徴というのも今後色濃く出て来るのだろうと思います。

 

昨年に今年は「2」の数霊言霊の意味合いが強い年になりそうだとお話しさせてもらいましたが、

『2024年2月4日に24節気はじまりの日』となると

改めて、なんだか凄いことだなぁと感じました。

 

kannagaratamachihaemase.hatenablog.com

立て分けるという意味合いが強い2の言霊。

心の在り方により、人生に祝福が多くなっている方も多いのではないでしょうか。

 

二十年来の友人もその一人です。

インド旅行に妹と一緒に行った時に出会ったインド在住の方なのですが、何もないところから起業して今では何百人も社員をかかえるアパレルの工場を経営しています。

いつでも前向きでシンプルイズザベストがモットー、太陽のような存在感があります。この前は、また工場を建て事業を拡大することになったとグランドほどある広さの敷地の中で仲間たちと撮った活気溢れる写真を送ってくれて、私もとても嬉しくなりました。

 

反対に、神様の御意思として厳しいようにも思えますが

「無礼者に用はない」という御言葉を感じていた頃、やっぱりかと思わされる興味深いことがありました。

 

なぜそこに行ったのかという詳細は省きますが、ある夢を見た当日に導かれて行った神社がありました。

夢を見るまで名前も知らなかったのですが、鷲宮神社といって、しかもその当日は節分祭で国指定重要無形民族文化財の神楽の奉納があるとのことでした。

直接、神楽を見た事がなかったので、時間を調べ今ならまだ間に合うと家から2時間かけて行き午前10時前くらいに到着しました。

節分祭は10時からでしたが、神楽は11時からということで人もまだほどんどいませんでした。

舞台の正面ではなく斜め横に閲覧席が並べてあって、なんだか少し不思議な配置だななんて思ったりしました。人もいないし一番前の列に座れたのでラッキーと、開始まで時間を過ごしていました。

 

どんどん人が増えてきて、撮る気満々の三脚を持った人も何人もいます。

そしていよいよ時間になり、周りの期待感や緊張感も高まって、舞台から神主さんのご挨拶。

その中にとても印象的なお話がありました。

「神楽というのは普通、お客さんに見せるための神楽です。ですが、ここの鷲宮神楽は日本で唯一、神様に奉納する神楽です。だから本殿と舞台が向かい合わせになっています。このような配置になっている神社は他にありません。」と。

それを聞いたとき、だからこの日に導いて頂いたのかということと、はじめに不思議に思った椅子の配置の意味もわかりました。

 

ですが一人、御神殿と舞台の間に堂々と立って、場にそぐわない質問を神主さんにしている人がいます。

その人がいるからこそ前段階での話の内容だったとも思えますが、動く気配もありません。。

特に誰かが注意する雰囲気も全くなく、神楽奉納が始まってしまいそうです。

始まってしまってはもう声もかけられないと思い、私はとっさにその人のそばに駆け寄って「すみませんが端に寄って頂けますか?」と小声でお伝えしました。

ですが返事は「は?なんで?」

「そこに立っていては皆さんも見えませんので、、」

ですが周りを気にする素振りも微塵もなく「そんなの関係ねぇ」と踏ん反り返っています。

数秒のやりとりでこれは無理だなと察して私は席に戻りました。

周りの方もやり取りが気になったようで「なんて?」と聞いてこられたので伝えると「ひどいわ〜」と残念そうな反応。

そして神楽がはじまってしまいました。

様子がこちらです。

 

どう見てもおかしい光景ですが、100人以上も人がいて他に誰も何も言わないというのもおかしいと思いました。

一幕は15分ほどで終わり、その人も去ったので、皆の良かったわぁという気持ちが伝わってきました。

少し休憩があり二幕がはじまる頃に、なんと同じ位置にまた戻ってきたのです。

周りの「どういう神経しているのかしら」「あの人に奉納しているんじゃなっていうのにねぇ」「神主さんが言ってくれればいいのに」という言葉が聞こえてきます。

 

二幕の演者の神主さんがゆっくりと出てきて、奉納中に舞台上から大きな声で「真ん中はやめてもらえますか?」と声が響きました。

それでも御本殿に尻を向けておかまいなしのその人は「なんで?」と動こうとしません。

神主さんはもっと強い口調で言い、「よけなさい」と持っていた扇子を思いっきり横に振っています。

周りからも「神様に失礼だろ!」という声も上がり、やっと端によけることとなりました。

 

70歳程に見えるその人は、なぜそれほどまでに頑固な状態になってしまったのかわかりませんが、はじめによけていれば舞台上から大声で注意され恥をかかずにすんだという気持ちになったのでしょうか、その後に私の方をじーっと見てきて、帰り際には目で挨拶してきました。

 

帰りながら、これはどういうことだったのだろうと振り返ったのですが、夢で当日に導かれたことを思うと、これらの出来事も含めて神様の舞台であったのかなと感じました。

生きていれば色々な人と出会います。お互いリスペクトし合い友好な関係が長年続く人もいれば、意識の波動があまりに違うために一時的な人もいます。

失礼や無礼な人と関わらなくなるのは、必然的でしょうがないことです。

 

例えば、神様のメッセージを自分に言われているようだと熱心に受け取られていると思ったら、気に入らない投稿があったようで、私に神刀が齎されたら会えると言ってきた人がいたり。

そもそもそのような言葉を言ってくる人に会うつもりがないのは伝えるまでもありませんが。

 

迷惑をかけても謝罪しなかったり、頑固で周りはおかまいなしだったりというのは、本人が認識していないからこそそのような行為をすることになってしまうようですが、礼を欠くというのは神様から用はないと言われる程のことなのだと思います。

日本人は和を重んじると言われますが、それは自然と礼という心が共にあるからで、これから霊性をリードする日本人ということであれば、無礼というのはその対極にあるということになるのではないでしょうか。

 

天帝を意識し自分を整え、快適な人間関係を選択していくことは、幸福な運命の創造でもありますね。

永続する幸せな選択を日々していきましょう☆

 

かんながらたまちはえませ

いやさかましませ

 

..................................................................................................

 

公式LINEで優先的に限定の内容やお知らせをしております☆

LINE公式

https://lin.ee/nOKC8ap

LINE@ID: @kannagara

https://line.me/R/ti/p/%40kannagara

 

You Tube 由峯香チャンネル

https://www.youtube.com/@yumika8888

 

『魂の生還』 Kindle電子書籍

https://amzn.to/3nWUb7k

 

  CreateZipang 】(クリエイト エイト ジパング

「目的は理想世界実現。

創造者が黄金に輝く国を無限につくられる。

そのお手伝いをさせて頂く」

「舞台は大宇宙 この地球  全世界  そして今ここ」

 

 ↓是非応援クリックお願い致します^^

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
 

皇紀 幸年 壱 / 2024年

 

 

皇紀 幸年 壱
 元旦 吉日
 願  祈書
 
人民の運命は
立ち所に有り
 
人民の運命を宿す
魂の寄り所は
天帝の中に有り
 
天帝からはずるる者
闇の中に有り
 
光る灯し火となり
暗闇にいる人民の
道しるべとなれ
 
暗雲にたち込める邪気
払いのける息吹
発する者となれ
 
その心は天帝と共に有る者
天帝と意思一体と成る者
 
この荒ぶる嵐
くぐり抜けるには
本物の光
求むる者しか進めず
 
その心が明らかになる元年
そなたは天帝讃えれば良し
 
本心から求むる者
さ迷う者
魂の羅針盤持ち
必ず辿り着く
 
追うことなく在れ
天の柱と共に
太く強くし在ることのみ
 
嵐去る
ふぶき去る
たつ巻去る
ごう雨去る
地ばん固まる
地核強くなる
 
天の核と共に在れ
魂の役割はそれのみ
 
天晴れる
魂晴れる
そなたと共にある者晴れる
煌國の地創られる
 
絶呂になること喜び
歓喜せよ
天の地の空き地創られる
 
心の目で見よ
失うものはない
心の目で創り上げよ
この地の顕現となる
 
歓喜 大繁栄
わたしと共にいつでも在れ
永遠に
 
二〇二四年一月
..................................................................................................

 

公式LINEで優先的に限定の内容やお知らせをしております☆

LINE公式

https://lin.ee/nOKC8ap

LINE@ID: @kannagara

https://line.me/R/ti/p/%40kannagara

 

You Tube 由峯香チャンネル

https://www.youtube.com/@yumika8888

 

『魂の生還』 Kindle電子書籍

https://amzn.to/3nWUb7k

 

  CreateZipang 】(クリエイト エイト ジパング

「目的は理想世界実現。

創造者が黄金に輝く国を無限につくられる。

そのお手伝いをさせて頂く」

「舞台は大宇宙 この地球  全世界  そして今ここ」

 

 応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

 



 

連日の霊的体験から。来る2024年とは。

 

『霊界を勇ましく歩みなさい。

 怯むことなく

 後退りすることなく  

 何の迷いもなく進みなさい。

 

 私と共に

 そなたに相応しい場

 役目の場を与えよう。

 

 そなたが体験しやり遂げた数々は

 まだ始まりに過ぎない。

 

 霊界 現界 <神界>

 全てが重なり合うドラマの

 一場面 一役目なのだ。

 

 これからそなたの見た霊界の影が

 現界の煤となって表れるだろう。

 

 そなたの体験している神界の光は

 この現界にも射し込まれる。

 

 見えないものと目で認識していないもの

 記憶と空想の境目が

 どんどん無くなってゆく。

 

 それぞれの世界の認識を

 変えてゆくことが差し迫っている。

 

 そなたはそなたの認識を

 頼りにし進んでいきなさい。』

 

-----------------------------------------------------------------

 

連日見た夢がありました。

眠るごとに見る夢。

それは霊的体験でありました。

 

悪の巣窟のような、光が全く差し込まない、煤にまみれた数々の場所に行くことになるのです。

ある場所では、守ってくれるはずの強力で大きな水晶が粉々に砕けるほどでした。

または、他にいた数名がその場に降り立った途端に重苦しい空気で鼻血がぽたぽたと滴ったり、ラップ現象も凄まじい場所もありました。

そのような所に行って、悪の城を謳歌してきてこれからも当たり前のように続くと思っている存在たちに天帝のもとに帰ってもらうのです。

 

もちろん地団駄を踏んでいますから、話し合いをしたところでどのようにもなりません。

ですが時節通りに手続きにより、大元である天帝のもとに帰らなければならないようになっているようです。

ですからそのお手伝いとしてのお役目を、霊界でさせて頂き、その一部を眠るごとに立て続けに見ました。

 

なんともリアルでした。そのような夢は起きても鮮明に覚えているのです。

霊界での私は、全く怯むことなく微塵も迷うことなく、ただすることをするために前に進むのみでした。

外にある何かが妨害されようと何が待ち構えているのかわからなくとも、天帝と共にありさえすれば全ては成されることを完全に知っていました。

 

目の前にある自分の手さえも見えないほどの暗闇が、役目をやり終えた後に朝日のような爽やかな光がやってきた時は、達成感と味わったことのない遣り甲斐を覚えました。

 

---------------------------------------------------------------

霊界の出来事の移写がこの現実世界に起こります。

私が体験した数々は、悪と言われる暗黒の世界が、いくつか光に飲み込まれて消滅するということです。

それらを棲家としている存在は最後の最後まで改心などせずあの手この手で居座ろうとするのですが、天帝のさだめる時節には抵抗する術もなく溶け込んでしまうのです。

 

その存在の魂からすると、個性が消されて全体の一部になるということですね。

大元から生み出された個々の魂は個性を持っています。

その個性が個として発展拡大するか、個が消滅して全体の一部になるか。

それはその個の在り方により道が決まってくることです。

ですから今後も、現界でそのような働きが強まるのだと思います。

 

そして『2024』という年がどのようになるか見つめてみました。

これは私が受け取ったイメージです。

2には別れる・分離するという意味もあります。

「2+2=4」「2×2=4」

4は2の意味が強まります。

そして、「2024」を反対にすると「4202」

「4−2=2」

このように数字の計算が成り立つ年、前からも後ろからも成り立つ年は滅多にないのではないでしょうか。

このように「2」の言霊・数霊の意味が強い年であり、

霊的体験で感じた個の発展か消滅かということと重なるように思いました。

亡くなる方が多いようにも思いました。

 

ですが、全てをお創りになった天帝を自身の中心に置き共に在れば、何も恐るものはないことです。

完全なる御力が、自身の霊体と肉体に充ち満ち、在るべき時 在るべき所に導かれるからです。

 

自身の中にありありと天帝の御存在を出現させていきましょう。

目に見えるもの、外に表れるものは、自分という在り方の写しなのですから。

 

共に誠の光の道へ!

 

かんながらたまちはえませ

いやさかましませ

 

..................................................................................................

 

公式LINEで優先的に限定の内容やお知らせをしております☆

LINE公式

https://lin.ee/nOKC8ap

LINE@ID: @kannagara

https://line.me/R/ti/p/%40kannagara

 

You Tube 由峯香チャンネル

https://www.youtube.com/@yumika8888

 

『魂の生還』 Kindle電子書籍

https://amzn.to/3nWUb7k

 

create8zipang ホームページ

https://create8zipang.com

 

CreateZipang 】(クリエイト エイト ジパング

「目的は理想世界実現。

創造者が黄金に輝く国を無限につくられる。

そのお手伝いをさせて頂く」

「舞台は大宇宙 この地球  全世界  そして今ここ」

 

 

 応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
 

〈神化〉一ヶ月で肉体が変容しました☆

 

 

共に誠の光の道へ

由峯香です。

 

この一ヶ月で肉体が変容しました。

今は新しい感覚・新しい認識で物事を捉え、受け取るようになった変化の実感があります。

 

今回、私に起こったこの変容は、それぞれの相応しいタイミングと時期により多くの方に行われることなのだと思います。

今までも、変容は神様の御力により何度も経験してきたのですが、丸々一ヶ月刻一刻と自分自身で変化の過程をここまで実感できたことはありませんでした。

刻一刻というのは、変化の始まりからこうして新たに文章を書いているこのタイミングまで、霊的に見たもの感じたこと・自身の感覚が身の回りに起こることや現象と重なり続けているからです。

 

この変容は、ある日の夢のメッセージからはじまりました。

先月の連休初日、朝目覚めたとたんに、いつもと違う体の感覚があり重だるさを持って起きたのです。

そして同時に、見た夢を思い出しました。

白い衣装をまとった存在に、「◯◯◯◯◯◯◯◯と唱えるとよい」と無音のメッセージをもらい、私はその言を半紙に筆で書写して大切に胸元にしまったという夢です。

 

その言は、認識してはいましたがあまり興味もわかず深い意味までは知りませんでした。

いつもは、すぐ色々と意味を調べたりするのですが、重だるさとあっという間に具合も悪くなったので、調べる気力もありませんでした。

寝込むしかなかったので、受け取った大切なメッセージの言をただひたすら唱えていました。小声で口を動かすのもしんどい体調になったので心で一心に唱えていました。

そうするとエネルギーが右巻きに渦巻く様子がありありと出て来たり、図形やエレメントやイメージ、様々な気づきが次々と展開されます。

これはまた何だか凄そうだと感じながら、三日で回復しました。

 

その言は、日本語の仕組みの部分であり、宇宙を創る言でもありました。

そして、右巻きのエネルギーであり、肉体を整えるという言でもあったのです。

そこから私は改めて日本語という言霊を学びはじめ、神様の御仕組の素晴らしさを実感しました。

「言霊魂」は知識と体感をもって体得していく歩みなのだと思います。

 

三日で回復してからも、二週間程は肉体や感覚の何かが今までと違うという連続でした。

今振り返ると、それは移行の期間であったのです。

もともとHSPHighly Sensitive Person)の敏感気質でありますが、それがもっと過剰になった期間でした。

蛍光灯などあらゆる光が今までの何倍も刺激に感じてしまい、目をあけているのも大変になり、真っ暗にして目を休めたくて家ではアイマスクをしたり。

電子機器から受ける電磁波の頭痛などなど。

今は落ち着きましたが、このままだったら本当に日常生活が大変になってしまう〜と思っていました、、(笑)

なぜそんなにも刺激になってしまったかというと、自分の受取る情報量が多大になったのです。

ですから、寝込んでいた三日間はある意味脳にとってはとても静寂な期間でした。

そこからスマホを手に取り開いた途端にやってきたのは、雑多なものに一瞬で脳が汚されるという感覚でした。

日々の蓄積がありますから、何を見るか見ないか、聞くか聞かないかの選択の大切さを改めて実感しました。

 

逆に、今まで面倒だったり苦手だと思っていたことが、なぜか何の抵抗もなくできていたりして効率がとても上がったことがいくつもありました。

あれ??私できなかったよね?・・・普通にできてる!!

苦手なことが無意識レベルでかかっていたストレスがなくなったことは本当にありがたいことです。

 

あとは、今まで使用していたあらゆる物や住まいの内装など、断捨離したり一新したりする作業が続いています。

自分にフィットするものが変わったのです。

 

そして、火や水・土・風などのエレメント、「あ」「い」「う」という日本語の言や数字一文字一文字へ愛しさや尊さの気持ちが溢れてくるようになりました。

特定の人や物質というよりも、それらを創っている要素である土台。

そこから神の素晴らしさを思うようになりました。

 

さらには、「私は息をしているだけでプラスを生み出している」という在り方が当然になりました。

今までそうではなかった部分があったことも、変わったことでわかりました。

何をしなくても幸せで、ただ存在しているだけで良い。もちろん自分がそうであるように、全ての人々がそうなのだと。

そのような自分になると、友人と一緒にご飯を食べていて何気なく言った一言が、その友人の長年の悩みを解決するきっかけになったり。

またある日は、遥々会いにきてくれた友人と話していると、このために来たんだと思うと気づきと新たな課題を得てくれたりということがありました。

しかもその友人が会いにきてくれた理由は、15年ほど前から神様や見えない世界のことを伝えてくれていたけれど、色々なことが繋がってやっと最近になって自分は肉体ではないことがわかりはじめたよと。魂や見えない世界のことをもっと知りたいということからでした。

 

そのように、今、私達は様々な変化の境目を具体的に体験しているのだと感じます。

日々の気づき等が次々にやってくるので、途中経過を報告したい気持ちも何度かあったのですが、きっとこれは蛹のような期間なのだと思い、外に発信する行為は我慢して自分に集中することにしました。

そして、心も体も新しい自分にやっと定着してきた。11月は始まりになるだろうと思っていたら、1日にとても素晴らしい夢を見たのです。

「神社創建」の夢。

何人も集まっていて、神殿は建っていましたがその前が広い空地になっていました。そこに左右に計十本ほどの御神木を出現させ、喜びに包まれました。新たな十本の前には、古い太い御神木が「御神木」という看板と共にどっしりとかまえていました。

なんという始まりに相応しい夢でしょうか☆

 

合わせて気になったのは、創建がされる前に大きな山が登頂を残して九割ほど水に浸かるという映像です。

きっと、ピラミッドのような大きな山のほとんどが水に浸かり終わることと、その後の国である象徴の神社創建は一体なのだと思います。

 

清算されるものは必ず清算される。神の時の中で綺麗になる。

本人が忘れていた気になっても、その時は来るでしょう。

だからより覚悟が必要になる。けれどそれは祝福そのものです。

 

この一ヶ月で、天帝の御意志をますます体験できました。

神様はこのように人間を変化させ、駒を進めて下さるのか。

このように素晴らしい感覚に生まれ変わらせて下さるのか。

人智を超えた御力と大きさに理想世界の歩みが自分のものとなりました。

 

実はこの期間は旦那さんも寝込んでおり、浄化作用は私よりも激しかったのですが、回復した後は「なんだか肉体の精度が上がってる気がする」と感覚が変わっていたり、一緒にいて心地よく楽しい幸せな時間がますます増えたのもとても嬉しいことです。

 

共に神化の道を歩む者達とはより快適に、別の道を歩む者達とは別離にという、世界観が現実世界でもくっきりと区別されてきているようにも感じます。

 

全てをお創りになった自分の中にいらっしゃる天帝を見つめ、大いに委ねて堂々と歩んでいきましょう╰(*´︶`*)╯♡

全ては神の祝福の中。

 

かんながらたまちはえませ

いやさかましませ

 

..................................................................................................

 

公式LINEで優先的に限定の内容やお知らせをしております☆

LINE公式

https://lin.ee/nOKC8ap

LINE@ID: @kannagara

https://line.me/R/ti/p/%40kannagara

 

You Tube 由峯香チャンネル

https://www.youtube.com/@yumika8888

 

『魂の生還』 Kindle電子書籍

https://amzn.to/3nWUb7k

 

create8zipang ホームページ

https://create8zipang.com

 

 応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

偉大なる御光は続く

 

私からの英智を通して

偉大から偉大への

成長は続くのだ。

 

そなたの開かれた心の扉は

私へ直に通じている。

 

諦めることなく

前に進みなさい。

どこまでも導こう。

 

そなたの神

神から更なる神への

成長を遂げるのである。

 

この地上界へ降ろされた身魂は

神の界 更に上の神の界へ通じている。

 

地上の界は

また下の界 更に下の界へも通じているのである。

 

そなたが偉大さを拡大するにつれ

それらの世界も全て変革していくのである。

 

そなたという存在は

多次元に存在しており

また別の界にも存在することができるのだ。

 

しかしそれは宇の法にそって

全てが行われている。

 

宇の法であり

偉の法であり

栄の法である。

 

エオイと共にあり

ウと共にある。

 

そなたの神の世界が

更に広がったことは

祝福であり

神の歓喜が宇宙全体に鳴り響く。

 

そのようにそなたは在り

そのようにそなたは呼吸しなさい。

 

開かれた心に神は入ることができ

開かれた身体に神は住まうことができるからだ。

 

そなたが私に集中しはじめたことは

祝福である。

 

それは全ての救いに通じ

全ての喜びに通ずるからだ。

 

更に私に集中しなさい。

更に己の世界

神の世界 宇の世界を

拡大させていきなさい。

 

それはまだはじまりに過ぎない。

私はそなたを

どこまでも導こうとしているからだ。

 

私に委ねなさい。

心も身魂も全てで集中しなさい。

 

つまらない事を思わなくなり

取るに足らないことを忘れるように努め

向かう世界が違う者との距離をとりはじめたのは

祝福である。

 

これから本格的に

このZIPANGが変わるのだ。

 

嵐が起きる。

嵐の中

そなたの静寂を保ちなさい。

 

静寂は私の中にある。

各々が静寂に住まう必要がある。

本物の静寂に。

 

静寂の中に導きなさい。

それは私との繋がりなくしては達成されないのだ。

 

そなたは己の世界を拡大させ続けていきなさい。

それは静寂の中で達成されている。

 

地上と神の界

あらゆる界に住まう魂よ。

 

永遠なる祝福を。

 

−−−-----------------------------------------------------------

 

公式LINEで優先的に限定の内容やお知らせをしております☆

LINE公式

https://lin.ee/nOKC8ap

LINE@ID: @kannagara

https://line.me/R/ti/p/%40kannagara

 

You Tube 由峯香チャンネル

https://www.youtube.com/@yumika8888

 

『魂の生還』 Kindle電子書籍

https://amzn.to/3nWUb7k

 

create8zipang ホームページ

https://create8zipang.com

 

 応援クリックお願いします^^

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
 

 

理想世界実現は神と人との共同作業

共に誠の光の道へ

由峯香です。

 

9月3日は神界にとっても扉が開く特別な日。

これから、『煌國の扉』(こうこくのとびら)〜神との国の創り方〜

YouTubeで音声配信していきます。

 

久しぶりに新しく、書いた文章を読み録音して振り返ったことがありました。

『煌國の扉』(第一章)を書いたのは2020年から2022年にかけてでした。

2011年、神と共に歩む自分に命名した活動名は<Create8Zipang>(クリエイトエイトジパング

名前に込めた想いでありビジョンは、

「創造者が黄金に輝く国を無限につくられる。理想世界の実現。そのお手伝いをさせて頂く。」

「舞台は大宇宙、この地球、全世界、そして今ここ」

 

この本当の神様がして下さることは、幸福化であり神化です。

肉体(健康)、経済(物質)、人間関係(円満)、この人間の幸福に欠かせない三要素を全て救い上げ無限に幸福に導いて下さるのです。

私は、その体験者であり生証人です。

これは私だけではなくて、本当の神様に繋がる全ての人がそうなります。

 

神様の求められる理想世界は、まず幸福になった個人が完成し、それが家族、地域、国、世界に広がっていくというのがシナリオです。

私は神様になにもかも救われ、導きを与えられ幸福を感じています。

そして鏡である人が、幸せだと日々言ってくれている。

この段階で、新たな国の創り方という神様と共に書いたメッセージを伝えていけることは、私にとっても神様の中の時節なのではないだろうかと思いました。

 

そして、これからお伝えするメッセージを改めて読み返して感じたことがありました。

神の言葉があれば、私はどんなことでも乗り越えて進んでゆけると。

だから私と同じように、読んで聴いて下さる方にとっても、神の言葉を自分のものとして歩んでほしい。

そのような想いが溢れ出てきました。

 

あなたの魂をも創られた天帝と強く繋がっていきましょう。

意識することがとても大切です。

これからも魂で受けとって頂けると幸いです。

 

かんながらたまちはえませ

いやさかましませ

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『煌國の扉』<紹介>

 

序「羽ばたけ世界へ大宇宙へ」

 

【目次】

 序 羽ばたけ世界へ大宇宙へ

   第一章>

    1.  胸いっぱいに空気を吸い込むように

    2.  脳裏に虹が見える時

 3.  そなたの一からの祝福

    ① 豊かさという土台の棲み家

 4.  祈りを生きるその先に

    5.  宇宙という母体の中で

 6.  新しい戦い方

   ② 終わりの全てに乾杯を

    7.  そなたは法である

 8.  数字よりも偉大だった時

  ※ 言霊『う』

     来たる祝福の春

 9.  成っていくということ

  10.  示し申す神

  11.  自分の神化のために書きなさい

    今、私達は何を選びとるのか

  12.  全ては私という意識の中にある

  13.  自滅も導きも全ては神の中

  14.  相思相愛のリズム

  15.  意識の中の足枷をほどく時

  16.  私の意志を受け継ぐ者

  17.  成り続けるということ

  18.  連なる私

  19.  消えた栄光

  20.  天の王座に返り咲く

    私が私であることをはじめる時

  21.  変容するDNA

  22.  誰にも遠慮することなく

  23.  奪う者と与える者

  24.  純粋領域という新たなる世界

  25.  偉大なる扉の先に

  26.  責任の範囲を広げる

  27.  そなたという希望を輝かせなさい

    内からも外からも

  28.  自分を愛して人生に乗り込む

  29.  幸せであることに条件はいらない

  30.  大河を生きる

  31.  安らかなる土台の上で

    ~命という核を見よ~

  32.  呼気・個器・古木

  33.  全く新しい世界を創るために

  34.  軽やかに成し遂げられる神の偉業

  35.  地上に生きている私という神

  36.  いつでも私と共にありなさい

  37.  神の國創りとは

    天帝との繋がりは幸福の創造

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

公式LINEで優先的に限定の内容やお知らせをしております☆

LINE公式

https://lin.ee/nOKC8ap

LINE@ID: @kannagara

https://line.me/R/ti/p/%40kannagara

 

You Tube 由峯香チャンネル

https://www.youtube.com/@yumika8888

 

『魂の生還』 Kindle電子書籍

https://amzn.to/3nWUb7k

 

create8zipang ホームページ

https://create8zipang.com

 

 応援クリックお願いします^^

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ